商標出願
個人事業主向け

(1)個人事業主向けの安心価格体系となっています。(国内・海外対応)

(2)ご事情を伺い、モニター出願による出願や自分で行う出願のアドバイスも行っております。

(3)なお、自分で出願する場合や、格安事務所に依頼する場合でも、願書の2つの重要なポイント(商標指定商品)については、専門家のアドバイスを受けることを強くお勧めします。

 理由:

 ① 広い権利を取るべきところ、ごく狭い範囲の権利になってしまう恐れがあります。

 ② 権利範囲がズレしてまう恐れがあり、せっかくの商標登録が無意味になってしまう恐れがあります。それどころか、意味のない権利を主張することにより事故(逆襲)の発生もあり得ます。詳細な理由や事例は追ってアップする予定です。

*​モニター出願の場合、出願内容によっては、弁理士手数料は無料となります。

お問い合わせ

 
自分で出願
​セルフ出願
 

(1)特許事務所を経由せずに、自分で特許庁に郵送して申請することも可能です。

(2)お近くの発明協会や弊所でアドバイスを受けながら申請できます。

 ① 発明協会のアドバイスは無料です。公的機関による運営だからです。弊所は有料(約2万円~)です。自営業だからです。

 ② 発明協会では具体的な登録の可能性や権利範囲等についてのアドバイスを受けることができません。専門家以外がそこまでのアドバイスをすることが禁じられているからです。弊所では、登録の可能性や権利範囲についてのアドバイスを行います。

 ネットによる簡単・格安事務所との違いは、以下の点に関するヒアリング・相談・アドバイスの有無です。

・登録可能性の難易度と対応策

・権利範囲の拡大と抑制

​・現在のみならず将来事業を見据えた権利範囲の備え

お問い合わせ