商標出願
個人事業主向け

(1)個人事業主向けの安心価格体系となっています。(国内・海外対応)

(2)ご事情を伺い、モニター出願による出願や自分で行う出願のアドバイスも行っております。

(3)なお、自分で出願する場合や、格安事務所に依頼する場合でも、願書の2つの重要なポイント(商標指定商品)については、専門家のアドバイスを受けることを強くお勧めします。

 理由:

 ① 広い権利を取るべきところ、ごく狭い範囲の権利になってしまう恐れがあります。

 ② 権利範囲がズレしてまう恐れがあり、せっかくの商標登録が無意味になってしまう恐れがあります。それどころか、意味のない権利を主張することにより事故(逆襲)の発生もあり得ます。詳細な理由や事例は追ってアップする予定です。

*​モニター出願の場合、出願内容によっては、弁理士手数料は無料となります。

お問い合わせ