「in large part (due) to…. as well as to…」


(「英語対訳で学ぶ日本-歴史と文化の111項目」(育鵬社)の056「明治維新、成功の理由」The Reasons for the Meiji Restoration’s Successから)

【1】例文:

The lords gave up their status and power in a short period of time without massive bloodshed,(藩主は、massive bloodshedなしに、短期間に、その地位と権力を放棄した。)

in large part (due) to their deep awareness that…(おもに、that以下の深い認識(という理由と))

, as well as to the existence of the Emperor who…(~という天皇の存在(という理由)に因る)

*原文の英語はもっと長い。【3】原文を参照。

【2】検討

1.構成

原文は非常に長い英文であるが、骨格は、主語the lords+動詞句gave up+その他の副詞句+主な理由の1つin large part (due) to+もう1つの主な理由(as well as to)からなる。

2.in large part (due) to

・partは、(全体を構成する)部分、(…の)一部を意味する。

・in partは、副詞句であり、「部分的に」を意味する。partlyと同じである(したがって、この例文をpartlyを用いて表現すると、partly due to (=partly because)…and partly due to (=partly because)となる。

・in large partは「大部分」を意味する副詞句である。

・in large part (due) toは「大部分~のため[理由]」を意味する副詞句である。

・due toは「~が原因で、~に起因して」を意味する副詞句である。≒because of

・due in part toでもよい。 

【3】原文

ちなみに、原文の英語は以下の通りである。「in large part (due) to….as well as to…」の存在をいち早く見つけないと解釈が難しくなる構成となっている。

The lords gave up their status and power in a short period of time without massive bloodshed, in large part to their deep awareness that the country could not be saved from its fateful crisis without mutual personal sacrifice, as well as to the existence of the Emperor, who embodied the spirit of “the public (ko)” to which the lords selflessly devoted themselves.


以上

むこぐち特許事務所トップページへ

5回の閲覧

最新記事

すべて表示

そのwhatは疑問(代名詞)か関係(代名詞)か?

(「英文読書術 イギリスエッセイ編」(行方昭夫・DHC)のP14)から) 【1】原文: ‘Only the amateur poet,’ he said, ‘can know to what depths of insincerity human nature can descend.’ 【2】質問: 1.全体構造をどのように理解すべきか? 2.文中のwhatは疑問(代名詞)か関係(代名詞)か?

“wife’s”(wifeの所有格sの発音は[s]か[z]か?)

(「15時間で速習 英語耳」松澤喜好著 例文69から) 【1】原文: Don’t judge your wife’s decision. 【2】質問:wife’sの発音は[s]か[z]か? 【3】検討 (1)今はどうか知らないが、中高時代の英語の定期テストでは発音の問題というのがあった。とうに忘れたことだが、復習してみよう。 (2)無声音の後に置かれるsであれば、その発音は[s]である。 私の記憶