里山通勤だより2019年3月度

 

里山通勤だより(2019年3月21日 木曜日 朝): 山あいに むすめ桜の いとをかし

(写真はFacebookで! 今年の桜はき去年より早い。)

 

里山通勤だより(2019年3月20日 水曜日 朝): 村里が 霧に埋もれて 見えぬ朝

 

里山通勤だより(2019年3月12日 火曜日 朝): 君が足 白く太きに たくましく

 

里山通勤だより(2019年3月11日 月曜日 朝): 春雨の 幹にしみこむも いとをかし

 

里山通勤だより(2019年3月10日 日曜日 日の入り前): わろき空 何もなきこそ をかしけれ

 

里山通勤だより(2019年3月9日): 里の朝 しもじもが放つ 輝きや

 

里山通勤だより(2019年3月8日 金曜日 朝): (修正後。ド素人にもこだわりあり。^^) 架線ごし かなた里山 晴れわたる (修正前) 架線越し 彼方里山 晴れ渡る

 

里山通勤だより(2019年3月7日 木曜日 G氏保釈明け 川柳的三行句): G氏弁護人が奇妙な事件と評していたが、確かに奇妙な事件だ。 空港で飛んで火にいる・・・、ヤメ検からカミソリ剣へ、警備員に変装出所。 事実は小説より奇なりで世の中溢れてる。 (写真は今朝の里山上空)

 

里山通勤だより(2019年3月1日 金曜日 昼): 三つ子の魂百までかな。

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

カテゴリー
最新記事

September 7, 2019

July 28, 2019

June 29, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
ソーシャルメディア