里山通勤だより(2019年1月度)

 

里山里山通勤だより(2019年1月29日 火曜日 朝): 朝焼けや 冬をしのいで 春はきぬ

 

通勤だより(2019年 1月9日 朝 1/8に行われたG氏の勾留理由開示請求や弁護団の記者会見報道をみて):除夜の鐘 今日の飯と ねぐらあり

今日明日の飯とねぐらの目途が着かないため、窃盗を犯してでも敢えて檻の中の生活を望む人々がいる。一方、欲に欲を重ねて結果、意図せぬ檻の中の生活を余儀なくされる人がいる。奇妙なものだ。いずれにしても、檻の中にいる限りは今日の飯とねぐらが確保されることだけは間違いない。「今日の飯とねぐらがあればそれでよし。今日一日大過なく過ごせれば幸いだ」という考え方がある。それ以上の欲には際限がないということだろう。誠に人間の欲には際限がない。その点は誰しも同じだろう。いや自分は金銭や物欲が全くない、精神的な充足を求めている、という人も、衣食足りてその上でさらに精神の充足という贅沢を求めているとも言えそうだ。

 

【里山通勤だより(2019年1月5日 土曜日 朝)】:

明けましておめでとうございます。

 

本年もむこぐち特許事務所&独語工房Brueckeは、

・公私一体型

・365日

・24時間営業で

 

貴社の想いと

時代へのメッセージを

商標登録で応援します。

 

本年もよろしくお願い申し上げます。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

カテゴリー
最新記事

September 7, 2019

July 28, 2019

June 29, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
ソーシャルメディア