第1回の1 商標登録の費用

【最低限の費用】

初めて商標登録しようとお考えの方が気になるのは、その費用だと思います。そこで、第1回の1では、商標登録の費用について説明します。結論として、1件の商標を登録するためには、最低で約「¥30,000」かかるとお考えください。

 

【商標登録までの流れ】

約「¥30,000」の内訳と支払い時期を説明しますが、その前に、商標の出願(申請)から商標登録が完了するまでの以下の流れを頭に入れておいてください。

Step1「出願(申請)」→Step2「特許庁の審査」→Step3「商標登録」

(Step1~Step3までには早くて6か月の期間を要します。)

 

【約「30,000円」の内訳】

Step1出願(申請)時の特許印紙代:¥12,000

Step1-1申請内容の電子化手数料:¥1,900(基本料金1,200+枚数1枚x700)

Step2特許庁の審査:何も問題がなければ無料

Step3商標登録時の特許印紙代(分割納付としての5年分):¥16,400

合計:¥30,300

この費用は、貴方が自力で出願(申請)しようが、特許事務所に依頼しようが、必ず発生する費用です。

 

【商品区分の数と印紙代】

上述の説明は1件の願書(申請書)において、商品区分を1区分だけ指定した場合を想定しています。(例えば、被服は第25類に属します。「第25類 被服」というように1区分のみを指定した場合に、上述の費用が当てはまります。一方、「第25類 被服」「第18類 かばん」というように2区分を指定すると、費用は約2倍になります。

 

商品区分は第1類~第45類までの45区分からなります。出願に際しては、貴社の関心のある商品が属する区分を選択して指定することになります。この区分と商品は出願(申請)において最も重要な部分なので、追って詳細に説明致します。

 

いずれにしろ、出願時と登録時の特許印紙代は、区分数に応じて以下のように計算されます(N=区分数)。

出願時:\3,400+\8,600 x N

(1区分なら¥12,000、2区分なら¥20,600、3区分なら¥29,200…)

登録時(5年分):¥16,400 x N

(1区分なら¥16,400、2区分なら¥32,800、3区分なら¥49,200…)

 

商標無料相談 自分で出願 自分で商標登録 願書作成講座

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

カテゴリー
最新記事

September 7, 2019

July 28, 2019

June 29, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
ソーシャルメディア