英語 現在完了形 復習

最終更新: 5月23日

現在完了形(Present Perfect)→ have + 過去分詞について復習

(参考にしたサイト:https://mysuki.jp/present-perfect-tense-20876


0.過去形にすべきか、現在完了形にすべきか?

(1)イメージ:過去の客観的事実なら(過去を出発点として、過去に終わっているなら)、過去形。事実の出発点が過去でも、現在もその状態をhave(持って)いるなら、現在完了形。

(2)迷ったら、副詞句を足してみて、しっくりくるかどうか。

過去形:I lost my wallet a week ago.

現在完了形:I have lost my wallet since last Monday


1.基本:Present(現在(も))Perfect(~した状態)をhave(持って「いる」)。

I have lost my wallet. ➡財布をlostした状態をpresentにおいてhaveして「いる」。

日本語に訳する際に、「~(して)いる。」と訳すとイメージしやすい。

2.イメージ:現在完了形は、自分または他人からの「つっこみ」を待っている状態であると言う。

(1)現在完了形による表現→(順接つっこみ)「だから、困っている」等の状況のイメージ・発言が発生。例えば、I have lost my wallet. So, I have no money to buy a drink.

(2)現在完了形による表現→(逆説つっこみ)「でも、だいじょうぶ」等の状況のイメージ・発言が発生。例えば、I have lost my wallet. But, I am all right.)

(3)現在完了形による表現→(質問つっこみ)「大丈夫ですか等」等の質問のイメージ・発言が発生。例えば、"I have lost my wallet." "Are you all right?"

3.種類

(1)直近に起きた出来事を表す【完了用法】と副詞

I have just lost my wallet.

比較: I lost that wallet many years ago.

(2)経験したことがあることを表す【経験用法】と副詞

once・twice・~times:I have lost my wallet many times.

Ever:Have you ever lost your wallet?

Never:I have never lost my wallet.

(3)今まで継続していることを表す【継続用法】と前置詞

Lostの例はなじまないので、studyで例示。

For: I have studied English for 50 years. 現在でも、50年間勉強した状態を持っている。

Since(前置詞): I have studied English since 1967

Since(接続詞):I have studied English since I was a junior high school student.

(4)結果として今影響があることを表す【結果用法】

(1)~(3)と同じではないか?

4.Perfectの意味(参考:ジーニアス英和大辞典

初14C;ラテン語 perficere(実行する、完成する)(仕上げる)

Per-(完全に)+-fect(行った)(仕上げた) cf. affect, effect, infect


以上 むこぐち特許事務所 Top page

8回の閲覧

最新記事

すべて表示

そのwhatは疑問(代名詞)か関係(代名詞)か?

(「英文読書術 イギリスエッセイ編」(行方昭夫・DHC)のP14)から) 【1】原文: ‘Only the amateur poet,’ he said, ‘can know to what depths of insincerity human nature can descend.’ 【2】質問: 1.全体構造をどのように理解すべきか? 2.文中のwhatは疑問(代名詞)か関係(代名詞)か?

“wife’s”(wifeの所有格sの発音は[s]か[z]か?)

(「15時間で速習 英語耳」松澤喜好著 例文69から) 【1】原文: Don’t judge your wife’s decision. 【2】質問:wife’sの発音は[s]か[z]か? 【3】検討 (1)今はどうか知らないが、中高時代の英語の定期テストでは発音の問題というのがあった。とうに忘れたことだが、復習してみよう。 (2)無声音の後に置かれるsであれば、その発音は[s]である。 私の記憶